リコール Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラムの対象か確認する方法

Appleから2015 年 6 月まで同梱されていたApple USB-C 充電ケーブルが故障する可能性があるということでリコールとなっています。

その確認方法をチェックします。

リコール Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラムの対象か確認する方法

image

2015 年 6 月まで MacBookに同梱されていた Apple USB-C 充電ケーブルの一部で故障するものがあるそうです。

その充電ケーブルでは充電できないか、または断続的にしか充電されない事象が発生するとのこと。

無償で交換してくれるそうで、同梱版だけでなく単品で販売されていたものも対象とのこと。

ちなみにMacBook 購入者の場合は、製品登録時か Apple Online Store で購入した時に有効な住所を登録している場合は、2016 年 2 月末までに新しい充電ケーブルを Apple が送ってきてくれるそうです。

それ以外の人は対象かのチェックをしたうえで手続きが必要となっています。

リコール対象のケーブルかの確認方法。

確認方法は簡単。

“Designed by Apple in California. Assembled in China” という文字が刻印されているものが対象です。

対象じゃない新設計のものには、この文字の後にシリアル番号が刻印されているようです。

“Designed by Apple in California. Assembled in China. <シリアル番号>”

image

交換方法

対象であることが分かったら、交換です。

その交換方法は以下3つ

  • Apple Storeに持ち込む(事前にGenius Barの予約が必要)
  • Appleの正規サービスプロバイダに持ち込む
  • Appleのサポートに問い合わせる

ケーブルのためにわざわざ持ち込むのも面倒なので、サポートに問い合わせて送ってもらうのが良いのではないでしょうか。

ちなみに充電できなくなったために、すでに買ってしまっている場合もサポートに問い合わせることで何か提案してくれるようです。

って、普通は充電できなくなったら何かしら買ってますよね。サードパーティ製なんかを買った場合の面倒も見てくれるのかはわかりませんが、だめもとで連絡してみても良いのではないでしょうか?

詳しくはこちら

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム

http://www.apple.com/jp/support/usbc-chargecable/

ブログ村
ここにもたくさんお得情報が・・・
にほんブログ村 PC家電ブログへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村 通販ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする